cielo azul Material

心地良いを纏う日々
<< オールドマンズテーラー BRIKIN 半袖SWEATのご紹介 | main | ノワールポーチの新色のご紹介と、インナーSALEのお知らせ。 >>
「情報の断捨離」

今年も残りあとわずか。

CIELOAZULの営業も明日12/30(日)が最終となります。

今年もここCIELOAZULにいて色んな方と会い、新しく出会い,様々なコミュニケーションをさせて頂きました。

いつもながらその中からまた時代と社会を感じずにいられない性分の筆者ですが今年もこの一年感じた事を長文になりますが書かせて頂きたいと思います。今回もこの年末ブログだけは誤解を恐れず商売っけも無しで書かせて頂きますのでどうぞご了承下さい。

 

この一年すごく感じていること。

それは[決められる人と決められない人がパックリ割れてしまった!」という事です。

勿論私たちはセレクトショップで、「決める」とはつまり気に入った服を「買います!」と宣言するその行為その事なのですが、この行為の仕方がパックリ割れてしまったのです。

そこにいまの日本の(もしかしたら外国諸国も)マーケットの迷走感を感じずにはいられないのです。

 

そもそも、

これまでは「決められる人」ばかりだったのです。

基本的に女性はお洋服が大好きです。少々高めの物でも自分が素敵になれるのならエイっと買う。そしてわくわくしながらお家に帰って、鏡の前でファッションショー。次のお出かけに着ていこう!とまたわくわくしながら寝ます。それが全ての女性を輝かせ、働く意欲も湧かせ、経済を活性化し、今の日本経済のひとつの部分を支えて来ていると思います。女性の物欲って侮れないと思うのです。

洋服を決める。あわせてジュエリーを決める。バックと靴を決める。仕上げの香りを決める。

色んな事を決める為に馴染みのお店を持ち、馴染みの店員を持ち、相談しながら決めて今のその時の最高の仕上がりを求めて行く、それが女性の本来の姿?のひとつだと思うのです。

 

しかし、ここ何年か徐々に増えて来て、この1年すごく増えて来た方、それは「決められない人」です。

服や服飾品を欲しい事は欲しい。だからとりあえずお店に入ってみた。とりあえず手に取ってみた。うーん、良いような、違うような、欲しいような、欲しくないような、方向が見当たらなさそうなのでお声をかけてみます。「これは日本製のカシミヤですよ」。

なるほどー、カシミヤかあ・・とかそんな感じでとりあえず店を出る。カシミヤってどこの国の動物だっけ?ネットで検索。他にどんな商品があるのかな、ネットで検索。色は?検索。値段は?検索。最安値は?検索。信用性は?検索。レビューは?検索。

全然決められません!

これでは買うというわくわくも、輝きも、経済の活性もありませんね。

 

ちょっとその気持ち分かるかも・・と思っている方が結構多いのではないでしょうか?

そうなんです。いつの間にか私たちは自分の感覚、感性よりも情報の方を信じてしまうクセが付いて来てしまっているのです。

それは何故でしょう?

それは情報が多すぎるからなんだと思います。

 

様々なSNSが毎日更新され、色んな人の写真やコメント、レビューが次々と手元のスマートフォンに届きます。

違う物を調べようと思っていたのにいつのまにか関連で頼んでもいない情報を開く事になってしまう。

TVをつければ期間限定のスイーツやランチの情報、歩き旅の情報や絶景の映像、安くコーディネートできると謳ったファストファッションの情報、みんな同じスタイリング、ダイエット、健康、アンチエイジング食材等など・・そのほとんどは一般の人のSNSから引用していたりしています。それがフェイクであるかももう誰も疑わないようなメデイア。

思い出せない事があればネット検索、欲しい物があってもネット通販で最安値の情報を一応見てみる、自分の古着を売ろうとネットを開けば今度はどこが最高値で買ってくれるか探しなかなか売れない。

情報が多すぎて決められない!

行かねば、買わねば、売らねば!とは思う。

でも、どこに?誰に?何を?そもそも相手は人間なのか?何を信じれば良いのか?

私たちの頭は思考停止となり便利に使うつもりだった情報に支配される事になってします。

スマートフォンとにらめっこでは表情も乏しくなり、輝きどころではなくなります。

 

大げさではなくそんな「決められない人」が急増しています。

せっかく店に足を運んで頂いたのに、人間の声では無く、情報という名のビックデータの声の方が信用性が高いような気がしてしまっているのでしょうか?

・・これはとても怖い事だと思いました。

 

しかし、そんな中でも「決められる人」は実は多くいるのです。

こんな状況の中でも「決められる人」というのはやはり芯があり、変な情報に流されず、自分に必要なものは迷わず決められる、買えます。その方達は皆さんキラキラと輝いていておおらかで明るく、表情豊かで可愛らしくとても素敵です。

人の話を聞いて、見て、触って、自分の感性で決められています。

でもそれってとてもシンプルな事なんです。

そのシンプルな行動をしているだけ、それが素敵!と差別化されるな時代となったのかもしれません。

 

では、どうすればそうなるか考えました。

それは・・「情報の断捨離」をすれば良いのかも知れません。

インターネット、メデイアの不確定かつ皆というなの誰か分からない情報の海に溺れない為には、何でもかんでも検索しない、スマートフォンやTVから離れる時間を作るという、情報の断捨離が必要なのかもしれないと。

 

来年は新年号となりもっと私たちを取り巻く環境は情報に溢れます。

そんな中で本当に必要な情報だけを選んで取り入れ、あとは人と人の声、自分の感性の声に耳を傾け、表情豊かに過ごしたいと願います。

ここCIELOAZULからそんな方を一人でも多く取り戻すべく、「うざい〜」と思われるのを承知の上で色んな方とお話しし、選んで来た確かなお洋服を皆様に楽しんで頂きたいと思っています。

 

長々と長文におつきあい頂きありがとうございました。

また、今年も当ブログをお読み下さり本当にありがとうございました。

新年は1/2より営業致します。

一部の秋冬物のSALEと数個の福袋があります!

是非遊びに来て下さいませ。

 

2019年が皆様にとって良い年となりますように。

| - | 18:07 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE